ブログトップ

マサカブログ

masakajpn.exblog.jp

MASAKA NIGHT !!!

a0218249_10323297.png


今日、MASAKA NIGHT やります。

今回は、何かと話題のDJ、GONNOを招集。毎度お馴染みの

レジデントDJとスナックさおりの皆さんと共に、またまた

フワフワワクワクとした夜をご提供致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

" MASAKA NIGHT "

2013 / 10 / 25 / FRI

@UNDER DEER LOUNGE
http://www.under-dl.jp/

22:00 START

Entrance Door ¥2,000-

【 GUEST Dj 】

GONNO
http://www.gonnosunao.com/

【 DJs 】

DJ Kazz (MELTS BOW)

Daia Taguchi (DMY/Real Grooves)

Igaram (freak/北波)

Ren (MELTS BOW)

Kohein (Some Song Teachers)

【Lounge】

スナックさおり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"DJ GONNO"

次世代ハウス/テクノDJの旗手として各地で活躍し、またこれまでに数々の作品を国内外より発表。
UKのRe-active Recordingsよりリリースされた"Hammersmith EP"、Perc Traxよりリリースされたアシッドハウス "WC Succession EP"が、Josh WinkやLaurent Garnier等、国内外のDJにプレイされ頭角を現す。2008年にリリースされたEP "I Don't Need Competition"(Donnacha Costelloリミックス収録)は"新世代デトロイト"と評され、ドイツの音楽情報誌であるGroove MagazineやDe:bugなど各紙で紹介され話題を呼んだ。
DJやライブアクトとしても、テクノ/ハウスを軸にアシッドでメロディック、そして幅広くジャンルを横断するストーリー性溢れるプレイが話題となり各地でプレイ、2007~2009年にはベルリンでのギグをBar25、Tape Club、Ritter Butzkeなどで敢行した。
近年ではゲーム「Gran Turismo 5」等へ楽曲提供を行うなど幅広い活動を行う反面、昨年Merkur SchallplattenからリリースされたEP ”MERKUR 3”では、ヴァイナルリリースオンリーという限定的な形態にも関わらず様々なジャンルのDJにプレイされカルトヒットとなった。
各方面でのDJやライヴアクトに多忙を究める中、今年9月には新たにウルグアイのInternational Feelからリリースされた久々の12インチ "Acdise #2" が、Laurent Garnier、James Holden、Francois Kevorkian、Todd Terje、Tim Sweeney(Beats In Space)等にヘヴィープレイされ話題を集め、発売後およそ一週間でソールドアウト。Francois KevorkianによるミックスCDにも収録され、自身も限定Mixシリーズ "The First Annual Report of Static Music"が昨年12月にリリース、Disk Unionチャートで1位を記録した。


お待ちしてます!


MASAKA WEB SHOP

MASAKA株式会社

Twitter

"MASAKA" FACE BOOK PAGE

"MASACA HAT" FACE BOOK PAGE
[PR]
by MASAKAJPN | 2013-10-25 10:32 | DIARY
<< MASAKA NIGHT -3... 定番COTTON SIMPLE... >>