ブログトップ

マサカブログ

masakajpn.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雑誌掲載情報!!!!!

"EYESCREAM" 3月号に "ACME × COPY CAT" の

コラボクッションが掲載されております。

こちら、かなーり好評を頂いております、ハイ。

a0218249_17421419.jpg


a0218249_17422495.jpg


MASAKA株式会社

MASAKA WEB SHOP

Twitter

"MASAKA" FACE BOOK PAGE
[PR]
by MASAKAJPN | 2012-02-15 17:46 | COPY CAT

NLのウォレット&HOORSENBUHS

今日は節分なんですね。

今までは全く興味のなかった行事。

歳をとったせいか、こういう行事の大切さが何となく

分かってきた気がします。

何をする訳ではありませんが。。

ずっと残す物と、変わっていくもの。おそらくその両方が

大切な訳で、変化を恐れてはいけないし、頑固に何かを守り

続けることも大切なんでしょう。

混じり合うこともあれば、混ざらず平行線の場合もある訳で。

でも、その大切さを認め合っていればそれで変にぶつかり合う

ことも無い。そう自分の立ち位置を知るとはそういうことか。。

なるほど。。。

さてさて、話は変な方向に行きましたが。

今日は最近お気に入りの財布とウォレットチェーンのご紹介。

a0218249_19185120.jpg


NLのウォレットとHOORSENBUHSのウォレットチェーンです。

NLはずっとスタイリングの仕事で現場が一緒だった、STYLISTの

田中さんのブランド。田中さんの人柄と、センスとこだわり満載

の革製品を作ってるって聞いてずっと触ってみたいなーと思って

いたんす。

やっとお願いして、購入させて頂きました。

札をおらずに入れても、よくあるあの『財布なげーっ!』って

見えない絶妙なサイズ感。これでお金がよく入ってくるという

説もクリア!そして、この絶妙な色ね〜。カーキっすよ、カーキ!

とっても良い!!本当使いやすいんでおススメです!

それと、このウォレットチェーンはプロスケーターが作ってる

ジュエリーブランド、それだけでも十分買いたい!と思わせて

くれるんですけど、何かちょうど良いんスよ。無骨すぎず、

チャラすぎず、絶妙なところが超お気に入りです。。。

Ron Hermanで取り扱ってるみたいっす!

気になる方は、チェックしてみて下さいね〜。

それとどうやら僕は"絶妙"っていうワードも肝のようです。

ではまた。。

MASAKA株式会社

MASAKA WEB SHOP

Twitter
[PR]
by MASAKAJPN | 2012-02-03 19:34 | DIARY

HERITAGE LEATHER Co. のトート

こんばんわ。

今日は最近購入した物をご紹介。

そうです、題名のごとく"HERITAGE LEATHER Co."のトート

バッグです。

いつも公私共々お世話になっている、County Line Showroomの

アキラさんにお願いして

こちらを購入させて頂きました。

"HERITAGE LEATHER Co."のトートバッグ

a0218249_1727618.jpg


a0218249_17271016.jpg


a0218249_17271142.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<HERITAGE LEATHER Co. ヘリテージレザー>
Made In USA
『ヘリテージレザー』はMade In Los Angelesのファクトリーブラ
ンド。タフな作りはアメリカのリアルワーカーによって実証済み。
ツールバッグ、ニーパッド、ウエストベルトなど現場作業員の工具
入れメーカーとしてスタートしているため、無骨だが作りはとても
頑丈。タウンユースできるようにポケットやストラップなどの細部
に改良を施しているが、本質はハードに使ってこそ味がでる骨太な
バッグ。キャンバスやレザーのバリエーションも豊富。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とにかく作りがタフ、そして取っ手のレザー使いがオシャレで、

ビーントートに飽きた人、もう少し大人びたい人に凄くおすすめの

バックです。

僕はオールブラックをチョイスさせてもらいました。

この取っ手に早く味を出したいので、ガンガン使ってやろうと

思ってます。

僕の服選びの基準は、やっぱり気を使わないもの。

経年変化を楽しめるというのはとても大切だし、愛情が湧きます

よね??着ているものの中で新しい変化を楽しむ何かと、長年使

い続けている物をミックスさせることって、僕の中で重要な要素。

最近、コーディネートにも自分の生き方を反映させることも大切

かなって思って、意識するようにしてるんですね。

そうやって、内面と外見の調和が計れたら良いんじゃないかって。

このバックも、年月と共に男の皺にも似たような、"味”が楽しめ

るの間違いないと思います。

まずは半年後から、経過を楽しみたいと思います。


アキラさん、ありがとうございました!


ではまた。

MASAKA株式会社

MASAKA WEB SHOP

Twitter
[PR]
by MASAKAJPN | 2012-02-02 17:46 | DIARY